コニベットkonibetが人気の理由・ボーナスなどを徹底解説

コニベットは銀行振込銀行送金対応!入金や出金方法を解説

本拠地は、イギリス連邦加盟国のセーシェル島というところです。 当社は、オンライカジノライセンスの中でも特に審査が厳しいといわれているオランダ領のキュラソー政府の認可を受けている合法のオンラインカジノです。 アカウント認証にあたり、顔写真付きの本人確認書類(パスポートや運転免許証など)と住所確認書類(公共料金の請求書など)が必要書類となります。

コニベットのプライバシーポリシーでは、登録した情報を第三者に対して開示・提供することがないとのことです。 また上の表のようにオンラインカジノでよく使われている電子決済サービスの多くを利用することができます。 そのため、様々なプレイヤーの意見や質問を考慮し、それを運営に反映させた質の高いカスタマーサポートを提供されています。 この業界で長年の経験を持つ人々によって運営されており、その目的は、面白くて革新的なゲームを、可能な限りプレイしやすい環境で提供することです。

海外運営のオンラインカジノの場合カスタマーサポートが英語のみのサイトも多いのですが、コニベットはしっかり日本語での質問が可能です。 コニベットには20ドルの入金不要ボーナスもあるので、まずは初回登録を行って入金不要ボーナスを受け取ってみましょう。 海外運営のオンラインカジノの場合はカスタマーサポートが英語のみ対応のサイトも多いのですが、コニベットはしっかり日本語対応しているので安心です。 入金手段は、クレジットカード(マスターカード)、電子決済サービス3種類、仮想通貨6種類、銀行振込が利用可能です。

コニベットにこれから登録しようと検討している方が、まず気になるのは安全性や違法性についてかと思います。 2017年に設立されたCQ9は、ビデオスロット開発に特化した新しいゲーミングプロバイダーで、業界やプレイヤーから注目されています。 人気スロット「Dragon’s Fire」の最大の特徴は、スピンするたびに加算されるマルチプライヤー機能です。 運営者であるCSAポリセン情報株式会社は、キュラソー政府が発行したライセンスのもと、合法的にカジノを運営しています。 上記の提出物は、【メール送付】かホームページの左側の【ユーザーセンター】の【アカウント設定】から【KYC】の中にあります【その他証明書類】にて提出可能でございます。

クレジットカードや銀行振込による入金の場合、「クレジットカードの認証」と「本人確認手続き(KYC)」の両方を済ませる必要があります。 本人確認書類・住所確認書類・クレジットカードをご用意の上、「アカウント設定」→「KYC」の順にクリックすると書類の提出ページへアクセスできます。 VIPレベルアップボーナス、バースデーボーナスの禁止ゲームは、Konibet公式サイトのプロモーション規約7.をご確認ください。 コニ ベット カジノ 受信メッセージでクーポンコードを指定して、「ボーナス受取」≫「クーポン」≫「ボーナスクーポン」に移動して、Konibet オンライン カジノ 入金 不要 ボーナスを申請できます。

プレイした金額の一部がキャッシュバックされるリベートボーナスがもらえるため。 毎週土曜日に負けた金額の10%がキャッシュバックされるので次の軍資金にしています。 魅力的なボーナスやキャンペーンを常に開催している最先端のオンラインカジノ! ボーナスクーポンのコード:Konibet新規限定体験ボーナスのクーポンコードを入力します。 入力後「送信」ボタンをクリックすると$20の入金不要ボーナスが反映されます。

  • コニベットカジノの入金方法にはクレジットカード、アイウォレット、スティックペイ ヴィーナスポイント、仮想通貨、銀行送金があります。
  • しかし、スロットに関しては大人気機種が多く楽しめますのでスロットが好き方はコニベットの入金不要ボーナスをご活用下さい。
  • 銀行送金をする際は、振込名義を「取引番号 (カナ氏名)」としてください。
  • オンラインカジノの機能の多くは有望ですが、いくつかの欠点があります。
  • 一般的にオンラインカジノの銀行送金は数日を要することも多いものの、コニベットは原則当日着金しているというスピード感が魅力です。

Konibet(コニベット)には、入金ボーナスやチェックインボーナスなど、さまざまなプロモーションがあります。 この記事では、コニベットの入金ボーナスの種類や申請方法、出金条件の注意点を解説します。 また、ビデオカジノ、eスポーツ、オリジナルスポーツベットに関しては、禁止ゲームなのでキャッシュバックを受け取りたい場合、初回入金額でプレイしないようにしましょう。

アカウントを凍結する際には、カスタマーサポートにその旨を連絡するようにしましょう。 再開する時も同様にカスタマーサポートに連絡するようにしてください。 このようにコニベットカジノではプレイヤーが安心してプレイできる環境を整えているので、安全にギャンブルを楽しむことができます。 クレカや電子決済はもちろん、ビットコインや銀行振込にも対応しているため、便利に入出金できるでしょう。 コニベットでは、電子決済サービスや仮想通貨なら数分〜数十分、銀行送金でも数十分~数時間で出金されています。

リベートレートはVIPレベルによって変わり、最高で1.0%のリベートボーナスがメインウォレットに配布される形です。 カスタマーサービスから承認された旨が連絡されるので、72時間以内に遊んだ結果残高が0になったらカスタマーサービスに再度連絡すれば入金額の50%が24時間以内に入金されます。 ユーザーが使いやすいように作り込まれたサイト設計やお得なキャンペーンが豊富に用意されているオンラインカジノとなっており、一気にユーザー数が増えている人気サイトとなっています。 例えば$1,000を入金した場合、負けて残高が$1未満になっても、$500がキャッシュバックされるので、「負けて終了」にはなりません。

対象になる最低入金額は$100、もらえるボーナスは最高で$500までとなります。 コニベットの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)については、ウェブサイトの下部にある「セキュリティ&プライバシー」という項目から確認することが可能。 ただし銀行送金ではなく、電子ウォレットを経由して出金する場合には、異なるドル円レートが適用される可能性もあります。 楽天銀行はそもそもヴィーナスポイントからの出金ができないこともあり、オンラインカジノの送金を強く規制している可能性があります。 他のオンラインカジノとは違って書類の画像を撮影する際には「Konibet認証用」という紙を一緒に撮影する必要があるので、忘れないように注意してください。

サイトが独自に開発したゲームばかりを配信しているオンラインカジノの場合は、カジノ側がゲームの結果を不正に操作して、勝ったはずのゲームを負けさせられる恐れがあります。 オンラインカジノを運営するためには、自動車を運転するために免許証が必要なのと同じように、オンラインカジノ専門のライセンスを取得しなければいけません。 日本国内に本社をもつオンラインカジノには、日本の法律が適用されるので、賭博の疑いでサイトが摘発される可能性があります。

入金不要ボーナスを獲得するために必要なのは、登録手続きとボーナス申請だけです。 登録手続き後にチャットに合言葉「CASI30」を送ってください。 獲得条件を満たしていればサポートからクーポンコードが発行されるので、マイアカウントのボーナス受取ページに入力しましょう。 この記事では、コニベットが日本人プレイヤーの間で人気な理由やおすすめボーナス、登録方法・入出金方法などについて徹底的に解説していきます。 ゲームは1,500種類以上のカジノゲームに加え、スポーツベットにシューティングゲームとかなり個性的! また、初回入金65%キャッシュバックや業界最高還元率のリベートボーナスなどボーナスプロモーションにもコニベットの独自性が見られます。

サイトへの登録方法や、気になる独自キャンペーンの中身もクローズアップしていくので、新しいオンラインカジノをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 賭け条件は0倍なので、ボーナスが入ってから即出金することも可能です! 無くなったお金が半分以上戻ってくるなんて太っ腹なボーナスですよね。 なので、禁止されているゲームをプレイすると規約違反となってしまい、勝利金、ボーナスを取り上げられてしまうので、禁止ゲームを確認して、プレイするのがおすすめです。 メール24hアイコンからへ送信チャット24hからライブチャットを開くのアカウントへ送信すべてのサポートが365日24時間対応です。

スロットゲームでは最大1.5%、ライブカジノでは最大1.0%のリベートボーナスが進呈されます。 コニベットだけでなくどのオンラインカジノでも入金不要ボーナスや入金ボーナス、様々なプロモーションなど何度も利用されない為にアカウントの複数登録は禁止されています。 なお、クレジットカードには出金できないので、出金時は別決済方法をご利用ください。 コニベットでは入金実績を作らなくても、カード入金後に電子ウォレットサービス、銀行送金、仮想通貨で出金できます。

決済パスワードはコニベットから出金する際に入力する必要がある6桁のコードです。 ログインパスワードとは別に、プレイヤー自身で設定する必要があります。 「元々保有している仮想通貨の使い道に困っていた」など、特別な事情がない限りは、わざわざコニベットの入金・出金に仮想通貨を利用するのはおすすめできません。 2019年の11月からサービスを開始して1ヶ月も経っていないに、24時間サポート、入出金手段の対応数、提携しているゲーム提供会社の数が非常に多いです。

オンラインカジノ自体「グレー」なのは間違いないので、「ホワイト」で無いとダメな方はオンラインカジノ自体しない方が良いでしょう。 あまり没頭しすぎるのもよくないですが、没頭してしまったらしてしまったで、ランクアップというご褒美も待っています。 利用時間外であれば、Eメールで問い合わせ、回答が来るのを待ち続けなければならないというケースもよく見られます。 ルーレットはルールが分かりやすいので緊張する事無く楽しめます。 ただしALLBETは後ろで流れる音楽がうるさい等向き不向きがあります。

Leave a Comment

follow us on: